上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 つけめん2008秋
 つけめんを食べる会2008秋を開催。

 左写真はみなさまが帰ったあとに一人で食べてみたつけめん。

 ちょっと味濃い目だったかもしれない。あと、大盛りにすると後半ダレる気がする。
 ひとり反省しつつ、より一層の精進を誓った2008秋。


 来ていただいたみなさま、どうもありがとうございました。行き届かなかった点も多く、十分におもてなしできませんでしたが、また懲りずに遊びにきてください。


続きを読む

2008.09.20 | lahmen Making(自作ラーメン) | トラックバック(0) | コメント(4) |

 このブログを見てくださっている方に、作成中のつけめんを食べてもらう機会を設けようと思います。
 
 9月20日・21日に拙宅にて行いたいと思いますので、もし参加希望の方がおられましたら、メール(jactaaleaesto@infoseek.jp)←@が大文字です にてご連絡ください。

 興味のある方は、どうぞご連絡ください。

続きを読む

2008.09.16 | lahmen Making(自作ラーメン) | トラックバック(0) | コメント(10) |

 第五次自作つけめん
 自作つけめんも回を重ねることに慣れてきて、今回も大勝軒の太麺とトリガラ・豚骨ベース+魚介スープのつけだれで頂く。今回はオプションとして牛骨スープと貝(アサリとハマグリとイガイ)のスープを作ってみたが、牛骨スープは○で貝スープは×だった。

 今回、トリガラでとったスープのノリがどうしても悪く、これまでのまったりとした旨みが出なかったのが反省点。一度は丸鶏のスープを試してみたいけれど、トリガラで安定した旨みが出ないと店は出せないと思った。スダチも、さっと振りかけるとサッパリした風味付けになるが、絞りすぎると主張が強過ぎることがよくわかった。

 夏過ぎくらいには、お披露目できるくらいまで完成度を上げたいと思う。

2008.07.19 | lahmen Making(自作ラーメン) | トラックバック(0) | コメント(4) |

 つけめん(デフォルト)
 つけめん冷やし中華風
 我が家で作るつけめん(麺は楽天大勝軒の太麺を使用)も板についてきた。
 今回はトマトとキュウリがあったから、既存の醤油ダレに酢と砂糖を入れて調合し、冷やし中華風のものも作ってみたが、太麺にマッチせず、それなりに失敗のようだった。
 以下、つけめん研究家の方は追記をどうぞ。

続きを読む

2008.04.29 | lahmen Making(自作ラーメン) | トラックバック(0) | コメント(2) |

 ホットエアーさん作の塩ラーメン
 この日は厚かましくも、ブログをされているホットエアーさんのお宅にお邪魔してラーメンを頂く。
 ホットエアーさんは同じラーメンブロガーであるばかりでなく、自作ラーメンの先駆者なので、これを機にぜひご挨拶をと思い大勝軒の麺を持参して食べさせていただくことに。

 作っていただいたのは塩ラーメン(写真)。無化調(無・化学調味料)の鶏・豚ベースの動物系と魚介系のダシと、渾身の塩ダレが中太ちじれ麺に絡む。
 トッピングは豚ロース肉のチャーシューと味玉、エリンギと三つ葉と玉ネギで、特にチャーシューは食べ応えがあり、さっぱりとした味付けの中でアクセントに。
 
 無化調の塩ラーメンとしては相当完成度が高く、スープも美味しいのだが、難をいえばきれい過ぎるところか。後でエビ油を入れるとエビ塩ラーメンになったように、ネギ油や香味油なんかで主張してもいいのかもしれない、とささやかに思った。思いながらも、美味しかったのでざざっと一気に食べてしまって、少しもったいないことをした。あとは鶏ベースを強くすれば、十分お店で出せるレベルの塩ラーメンだと思う。
 
 タレやつけめんのスープを味見させていただいたが、どれも刺激になるものばかりで、特に塩ダレは自分の考えてないものだったのでベースの味として参考になった。あと、個人的な課題として砂糖を使わないつけめんのタレを考えてみる必要がある、と思った。
 ホットエアーさん、ご馳走様でした。。

2008.04.26 | lahmen Making(自作ラーメン) | トラックバック(0) | コメント(2) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。