上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 カリヤ裏通りの雰囲気
 久しぶりに若桜町の街道を歩く、カリヤ通りからひとつ中の通りを歩くと蔵の雰囲気のある町並みが続く。
 水路の流れる裏通りは日常そのもの、ゆるやかな時間が流れている。

 メインストリートであるカリヤ通りにもチャレンジショップやら駄菓子屋やら喫茶店などできていて、なにやら少し雰囲気が変わっている。それでも相変わらず太田酒造とか弁天まんじゅうなどあって、変わらないものもある、太田酒造さんに少し顔を出して挨拶して帰った。

2014.06.06 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(0) |

クラフトキャンプin八頭
 毎年やっていたらしい、船岡竹林公園のクラフトキャンプも今回で5回目。
 好天に恵まれて、船岡竹林公園にキャンプ場さながらのテント市、陶器や木工など様々な手工芸品が立ち並ぶ。
 今回は牛ノ戸の片口とレターセットなどを買って帰った。14時くらいに行ったら食べるものはあまりなかったから、やっぱり少し早めに参戦したほうが良いようである。

2014.06.01 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(0) |


 大山を彷徨っていると、たまに変わった光景に遭うことがある。
 香取のあたりには、大山ものづくり学校があって、中に入ると牧歌的だったり前衛的だったりする作品が置いてある。
 廃校を利用したつくりなので、黒板とか机が教室の名残り、なんとなく可愛らしい小物など買って帰った。

2014.05.16 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 IMG_8633_R.jpg
 ヴェネツィアは水の都。
 近い将来、水面上昇で水没してしまうかもしれないので、行ってみようと思っていた。
 そして、行ってみると世界でも類を見ない水路の迷宮で、車の通らない裏路地に迷う。
 景色全てが絵になる水の都、詳細は追記にて。

続きを読む

2014.02.15 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 ドゥオーモからの眺め
 ローマから花の都フィレンツェに移動。
 ポンペイとナポリも行ったが割愛。イタリアは北に行けば行くほど治安が良くなり、食べ物も美味しくなるような気がした。フィレンツェから足を伸ばして、元旦にピサにも行った。
 フィレンツェの見どころは、なんと言っても「ラファエロ」だった。日本では行列ができるような作品が、誰にも邪魔されずに見ることができる。ウフィッツィ美術館より、パラティーナ美術館のほうがおすすめ。詳細は追記にて。

続きを読む

2014.02.13 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。