上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 べんけいのホルモンラーメン
 この日はいつものべんけいにお呼ばれして、あかまる牛肉店とのコラボラーメン「ホルモンラーメン」をいただく。
 ホルモンとは言うものの、使っているのはパイプ(牛の小腸)を使ったラーメン。脂が良いアクセントになっていて、醤油と合う。ほかに、ど豚骨ラーメンとブラックラーメンをいただいて、ラーメンばかり食べてこの日は帰った。
 今回の企画はグリーンモンスターつながりでお誘いがあったので、もしご興味がある方はそのあたりに聞いてみると良い。

2015.04.18 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 べんけいの豚骨MAX
 いつものように倉吉駅前のべんけいのカウンターに座ると、知り合いの方が座っていて「今日は裏メニューがありますよ」というので頼んでみる。通常メニューには天下一品のこってり風の濃厚ラーメンはあるが、今回のは豚を使い切ったラーメンらしく「豚MAX(仮称)」ということで食べてみる。

 豚の臭みはなく、ざらっとした濃厚な豚骨スープで久留米で食べた大砲のラーメンに似ている。麺は中細麺、さっぱり感を演出するたまねぎと、チャーシューに太いメンマとネギのトッピングは相変わらず。
 定番メニューの完成度も高いのだが、たまに裏メニューとして面白いものを提供してくれるので、いつ行っても飽きない。ご馳走さまでした。

2015.03.14 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 富んやのラーメン
 この日は水木しげるロード内にあるラーメン屋「富んや」に初訪問。
 連休には車も通れなくなるほどの観光地である水木しげるロードで、牛骨ラーメンを謳うラーメン屋さん。

 メニューには醤油、塩、味噌とあってどれも650円から。頼んだのは醤油(650円)で、写真のとおり一般的なスペックのラーメン。牛骨感はわりと薄めで、牛脂などの香りはあまり感じない。ひとつだけ言えるのは、チャーシューは温めたものを乗せるべきだと思うが、特に際だった特徴はないので、安心して食べられるラーメンということなのだろう。
 砂かけばばあの後ろ姿

2015.03.09 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 一蔵のラーメン
 以前、「豚平」という店名だったが名前を変えて「一蔵」になっているお店が倉吉にあって、変わってから行っていなかったのでいってみた。
 頼んだのはラーメン(700円)。

 以前は濃いめの豚骨ラーメンで、青ネギがたっぷり乗っている印象だったが、一蔵になってから白濁していない鶏系の旨みのあるスープになっていて(魚介系は効いていない)、鶏ベースの醤油に変わっている。
 豚骨系から脱却したから店名が変わったのかもしれないが、中細麺とたっぷりの青ネギは相変わらずで、これはこれで美味しくいただける。
 豚骨を目指していくと間違えるかもしれないが、倉吉市内で牛骨でないラーメンを考えるときには候補に考えてもよいかもしれないラーメン、ご馳走さまでした。
 
一蔵の外観

2015.03.04 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 すみれのラーメン270211
 最近、由良香味徳がものすごく人気がある。
 この日は休日で、お昼休憩前の14時前にお店に行くとまだ待っている人が5人ほど。お昼に待つほど暇でもないので、琴浦まで行ってすみれのラーメン大(700円)を食べる。すみれも相変わらず美味しいのだが、14時に行列ができるようなことはない。

 倉吉市内でも、いのよしにはお昼時に行列ができているのを見るが(2月22日までで現在の店舗を閉めて3月に新しい店舗に移るようだ)、このブログでよく登場するべんけいに行列はない。幸雅やごっつお、八兵衛も美味しいが、ようやく最近になって行った一福食堂は閉めてしまったし、なかなかお昼だけやっているふけた食堂に行けるわけでもない。
 トレンドはあるし、由良香味徳は美味しくなったと思うが、何事もほどほどが良いだろう。

2015.02.19 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。